IT時代の外壁塗装、お客様が見積って塗装業者へダイレクト

IT時代の外壁塗替
お客様が見積って業者へ

このビジネスモデルは経済産業省の
「中小企業経営革新支援法」の承認
を受けました。
READ MORE
自宅写真をWEBアプリで 無料カラーシミュレーション

自宅写真で
無料カラーシミュレーション

外壁、屋根、窓枠・・・
ご家族そろって、
みんなで色決め
READ MORE
塗装業専門営業ツール、現場で見積と契約

もう営業が苦手と
言わせない

IT時代の必須アイテム
飛躍的な業務効率のアップ
READ MORE

ーeペイントはコロナ時代の外壁塗装(住宅塗替え)に最適ですー

コロナ時代、お客様との接触回数を極力減らします。お客様にはネットで見積とカラーシミュレーション、塗装業者様には一回の訪問で見積もり➤プレゼン&交渉➤契約までサポートするWEBアプリの営業支援ツールが用意されています。

<はじめに>

 住宅塗装えは新築や大規模リフォームでなければ、地元塗装業者とダイレクトに契約するのが最も合理的でトラブルも少ないです。しかしながら、ネット時代以前は訪問営業会社がネット社会では業者紹介サイトが中間流通業者として塗装業者の前に入り込み、必ずしも経済合理性があるとは言い切れない状況です。
このような状況が生まれた背景には、①営業やプレゼン資料作成が苦手、②見積もりがブラックボックス、③対応が遅いなど、異業種の参入しやすい状況があったからにほかなりません。

 eペイントは、①お客様が見積れる、②見積根拠のオープン、③塗装業者向け見積・契約ツール、③WEBカラーシミュレーション・サービスなどのWEBアプリを提供し、塗装業者が元請になれるようお手伝いをします。

 eペイントの見積もりは、お客様へ見積根拠を明らかにします。
塗装面積から塗料代を、作業歩掛りから労務費を計算し、現場経費と一般管理費を加算した金額を見積額としています。

 最後に、コロナで分かった日本のIT化の遅れ、今まで「世界では難しい」といわれていたことが、次々と実現されています。
最初は戸惑いながらも「やってみたら慣れた」「意外に便利だった」この流れは後戻りできません。ぜひ、この機会にeペイントで塗装業のIT化を進めていただければ幸いです。

熱海市O邸
O氏はeペイントで見積もり塗装仕様を決めました。これで20年以上は塗り替える必要なし。
☆☆ 外壁はMUKIフッソ仕上、屋根:遮熱フッソ仕上、木部:シリコン、窓:光触媒コーティング ☆☆