施主は条件が合えばすぐにでも契約したい!

現地調査時に、その場で見積もり➤塗装仕様と価格の提案➤価格交渉➤契約まで可能としました。

1.IT時代に必須のアイテム

 塗装業者が外壁塗装などの住宅塗替え工事を元請けで受注しようとしても、優秀な営業マンがいない塗装店では、対応の遅さ、見積がブラックボックス、プレゼンや説得力が今一つ足りないのも事実です。eペイント受注支援ツールは優秀な営業マンの代わりに、初回の現地調査で、外壁10仕様、屋根10仕様の機能と費用を提案でき、お客様のご要望に報いることができます。金額交渉はツールの原価シュミレーション機能を利用し、値引きリスクの軽減を図ることができます。お客様の判断にもよりますが、その場で塗装工事請負契約書を発行し、契約を完了することもできます。

 このツールがあれば、迅速な対応、お客様が納得できる見積書、お客様のご要望に最適な塗装仕様の提案ができ、お客様の信頼を得ることができます。

2.現地調査のその日に見積もり

現場で拾い出した数量入力で見積完了

予め登録済の見積項目(各社オリジナル)の中から、必要な項目に数量を入れ、すべての拾い出しが完了したら、見積条件を現場状況に合わせて見積計算ボタンを押すだけです。

見積れる工事種別は4つ
  • ①塗装工事
  • ②外壁補修工事
  • ③防水工事
  • ④石貼工事
その場で、最大100種の見積結果を提案

お客様のご要望に最適な外壁と屋根の塗装仕様(それぞれ10仕様)の中から選び見積書を発行できます。

3.価格交渉は原価シミュレーションで

予算原価見ながら価格交渉

 外壁と屋根の塗装仕様が決まり、いよいよ価格交渉となった場合、この原価シミュレーションが威力を発揮します。

 今までのように勘に頼らず現場の状況に合わせ、職人さんの日当,現場管理費比率,材料のの増減比率,作業効率を変えて、予算原価と予想粗利を参考に価格交渉できます。

4.契約書の印刷とサンプル

現地調査の日にモバイルプリンタで印刷

現地調査の日に、見積書を発行できます。

5.ユーザー設定項目

出店各社のオリジナルデータを基に労務費と材料費を計算し、理論原価を算出して見積書を作成します。

☆ 導入時設定項目の一部 ☆

  • 見積項目名称
  • 塗料商品登録
  • 塗装仕様登録
  • 初期日当
  • 歩掛

☆ 現場設定項目の一部 ☆

  • 日当
  • 材料増減
  • 作業効率
  • 管理費比率